一般社団法人日本医療経営実践協会 公認

医療経営士 実践研究講座

日本ヘルスケア経営学院

ヘルスケア分野の経営人材を輩出する
日本ヘルスケア経営学院

超少子高齢化の進展と人生100年時代の到来は、わが国の社会・経済活動の概念を根底から覆しています。人口減による人手不足と労働人口の高齢化に対応していくには、企業は経営戦略において人的資源に注力せざるを得なくなります。
このことは、医療・介護・福祉といったヘルスケア分野でも同様です。医療機関・介護施設、ヘルスケア産業においても人材不足と労働力の高齢化は急速に進展しており、良質な医療・介護サービスを提供していくためには、人材確保及び人材教育への取り組みが喫緊の課題となっています。
「ヘルスケア経営学院」は、「医療・介護・栄養分野の経営力を高める教育機関」です。
激変するヘルスケア分野に対し、積極果敢にイノベーションを巻き起こし、現場感覚と実践的な問題解決型思考をあわせ持った人材を育成・養成していきます。さらに、人間性・社会性を磨き、総合的な人間力を身に付けた“ヘルスケア分野の優れた経営人財”を輩出してくことを使命としています。

日本ヘルスケア経営学院 学院長

林 諄(はやし じゅん)
はやし じゅん 石川県出身。昭和38年、神戸商大経営学部卒業後、サンケイ新聞(現産経新聞)大阪本社入社。地方部、経済部、昭和48年7月から東京本社にて旧通産、厚生省等担当を経て51年、企画委員に就任。53年、同社退社。現代問題研究会、内外問題研究所創設、代表に就任。昭和55年4月26日、能登企画を創立(昭和57年1月18日、日本医療企画に社名変更)、代表取締役に就任。平成5年10月、(財)医療経済研究機構理事。平成13年5月24日、ヘルスケア総合政策研究所を創立、代表取締役に就任。同年7月、(財)日本医療教育財団理事。平成22年11月、一般社団法人日本医療経営実践協会理事、平成24年9月、一般社団法人日本介護福祉経営人材教育協会理事、平成26年1月、一般社団法人介護福祉指導教育推進機構理事、平成26年5月、一般社団法人日本栄養経営実践協会理事に就任、現在に至る。平成27年12月、東久邇宮国際文化褒賞を受賞。

所在地

〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4-14 神田平成ビル
(株式会社日本医療企画内)
電話:03-3258-2798 FAX:03-3256-2809

地図