一般社団法人日本医療経営実践協会 公認

医療経営士 実践研究講座

講座詳細

実践研究!「最新医療経営の情報分析と実践方法」

講座コード A-1 形 式 短時間 集中講座/3時間
種 別 基礎/専門 対 象
受講料 医療経営士 1万5,000円/一般 2万円 特記事項 なし

●日時

2019年8月31日(土)14時~17時

●場所

日本医療企画 ニッテン神田ビルセミナールーム
(東京都千代田区神田東松下町17 ニッテン神田ビル3F)

●講座概要

患者・利用者の視点に立って「良いこと」を実践し、それによって地域から信頼を得ている病院・施設の最新事例を紹介、利用者の視点を自施設の経営改善に役立てていく。特定技能を活用したフィリピン人看護助手の採用や介護医療院の転換事例、地域フォーミュラリーに関する情報や、AIや画像診断、ICTといった最新のトピックなども紹介する。
【例】
・身体拘束をできるだけ行わないO病院(佐賀県)
・糖尿病患者への介入により人工透析を減らすS病院(福岡県)
・幼児から高齢者までの語らいの場を提供するM病院(東京都)
・地域フォミュラリーを実践するN病院(山形県)

●講師

長 英一郎

(東日本税理士法人 代表社員 所長 )

講師プロフィール

公認会計士 税理士
中央大学大学院 講師
診療報酬請求事務能力認定試験有資格者
医療経営指導士 医療経営士1級合格 介護福祉経営士1級合格

1997年 中央大学商学部会計学科卒業
2000年 公認会計士・税理士長隆事務所(東日本税理士法人)入所
2003年 公認会計士第2次試験合格。
2007年 公認会計士登録
2012年 東日本税理士法人社員(パートナー)就任
2014年 多摩大学院客員教授就任
2016年 東日本税理士法人代表社員 所長 就任
2018年 中央大学大学院講師就任

定期的に病院・介護施設の見学体験を行い、最新事例を提供する。クライアント病院には、患者視点をふまえた医療経営のアドバイスを行う。大学では長ゼミを開講し、医療介護経営をテーマにプレゼン・論文の書き方を院生と議論している。医療経営メールマガジンを月2回配信し、Facebookを随時更新。趣味は海外病院視察。訪問国は、米国、ドイツ、インドネシア・インド・シンガポールなど。

実践研究講座 講師インタビュー(長 英一郎)『月刊医療経営士』2019.2月号(日本医療企画刊)