一般社団法人日本医療経営実践協会 公認

医療経営士 実践研究講座

講座詳細

研究!「医療専門職のリーダーシップと部門マネジメント」

講座コード B-1 形 式 一日 特訓講座/6時間(昼休憩1時間あり)
種 別 基礎 対 象 メディカルスタッフ
受講料 医療経営士 4万円/一般 5万円 特記事項 なし

●日時

2019年10月26日(土)10時~17時

●場所

日本医療企画 ニッテン神田ビルセミナールーム
(東京都千代田区神田東松下町17 ニッテン神田ビル3F)

●講座概要

医療機関における医療専門職の職員は、職場への帰属意識よりも職能団体での活動や、学術的な取組を優先する傾向にある。
これは、ドラッカーのいうテクノロジストとしての特性でもあり、専門的な教育を受けるとともに、
仕事をする上でも学びの継続が常に求められていることに起因する。
その反面、チームや組織に所属をしながらも、組織目的への関わりが少なく、
さらに自部署からの視点で、専門家として何をするべきかという目標が多く掲げられており、
専門分野以外への興味は少ないのが現状である。

しかし、チーム医療への参画や、他部署との連携強化など、組織としての活動が必要であり、
組織自体の改革とともに、個人から組織への意識変革を行うことが求められている。

リーダーシップやマネジメントというスキルは、医療スキルと異なり一般的なスキルを身につける必要がある。
しかし、リーダシップやマネジメントは、座学的な基礎知識だけでは実践できず、また経験値だけでも身につかない。
そこで、基礎知識を学び、基礎的なスキル(理解・整理・応用・伝達する能力)のトレーニング機会を設けることで、
リーダーシップやマネジメントの基礎を身につけ、日々の業務での経験力と判断力に活かすことを目的とする。

1. マルチディシプリンコンピテンシーの概念(座学)
2. ドラッカーに学ぶリーダーシップとマネジメントの思想(座学)
3. コッター、ジェフリーに学ぶリーダーシップとマネジメントの理論(座学)
4. ロビンス、センゲに学ぶリーダーシップとマネジメントの学問(座学)
5. 実践へのスキル習得ファシリテーションスキル(座学)
6. リーダーシップとマネジメントに対するチームでの合意形成(グループワーク)

●講師

山﨑真一

(広島大学病院診療支援部臨床検査部門部門長 )

講師プロフィール

1966(昭和41)年、神奈川県生まれ。
1987年に臨床検査技師国家資格取得し、東海大学医学部付属大磯病院へ入職。
1990年より付属病院(本院)へ異動し、免疫血清学、医療情報システムを担当する。
2003年より病院新築のプロジェクトに関わることで、専門職種だからこそ
必要な医療制度や経営学について興味を持ち、多摩大学大学院にて経営学を学ぶ。
2019年4月より現職。

医療経営士1級・経営情報学修士(MBA)・上級システムアドミニストレータ・
医療情報技師・医療情報システム監査人