一般社団法人日本医療経営実践協会 公認

医療経営士 実践研究講座

講座詳細

実践研究!「人材が育つ看護部門のつくり方」

講座コード B-2 形 式 短時間 集中講座
種 別 基礎/専門 対 象 看護師、看護師と仕事をする医療関係者
受講料 医療経営士 1万5,000円/一般 2万円 特記事項 なし

●日時

2019年10月25日(金)14時~17時/受付終了

●場所

日本医療企画 ニッテン神田ビルセミナールーム
(東京都千代田区神田東松下町17 ニッテン神田ビル3F)

●講座概要

看護師が働き続けられる職場環境の実現のために必要な
看護部門トップの意識改革、それを実現する人材確保、
教育研修体制づくりなどのマネジメントについて一緒に考えていきます。
さまざまなケースをもとに、昔とは変わりつつある 看護部門のマネジメントの“今”を紹介し、
看護部門の内部だけにとどまらず、
看護部門と他職種・他業種との壁も取り払います。

マネジメントにおけるリーダーシップスタイル
看護マネジメントにおける倫理的課題
○ワーク①
内容:アイスブレイキング(自己紹介・自己課題)
私の看護マネジメントにおけるスタイル~成功例・失敗例~
私の看護マネジメントでのジレンマ」
○ワーク②
内容:グループ内メンバーにて討議内容の概念化
○まとめ

●講師

木村由起子

(社会医療法人社団順江会介護老人保健施設かがやきライフ江東療養部長 )

講師プロフィール

看護師資格取得後、5年間大学病院で勤務する。
その後、勤務した地域の基幹病院にて約10年看護部長、
現在、介護老人保健施設にて療養部長を務めている。
形成外科、整形外科、婦人科、腎臓内科、手術室などの勤務経験がある。
専門知識を学ぶと同時に違う視点から見つめることを求めた結果、
介護支援専門員に始まり、キャリアカウンセラー、医療経営士、
介護経営士などの資格取得に繋がった。
趣味は登山。地方に行けば展望の良いタワーや城の天守閣に出向く。
良くいえば「全体を見渡し広い視野で物事をみること」を好みとして、
日頃の仕事スタイルにも通じるところがある。

実践研究講座 講師インタビュー(木村由起子)『月刊医療経営士』2019.4月号(日本医療企画刊)