一般社団法人日本医療経営実践協会 公認

医療経営士 実践研究講座

講座詳細

研究!「医療機関に必要な介護保険の知識」

講座コード E-3 形 式 短時間 集中講座/3時間
種 別 基礎 対 象 医療介護連携の担当者
受講料 医療経営士 1万5,000円/一般 2万円 特記事項 なし

●日時

2019年6月22日(土)9時~12時

●場所

日本医療企画 ニッテン神田ビルセミナールーム
(東京都千代田区神田東松下町17 ニッテン神田ビル3F)

●講座概要

高齢者の医療と介護は切っても切れない繋がりにある。医療介護連携を推進するには、介護保険制度はもちろん、各介護事業所の運営やその利用者の流れを理解すること、さらには、介護報酬の仕組み・事業所の経営や特徴を把握した上で、利用者・医療機関・介護事業所がWIN-WIN-WINの構図を戦略的にデザインすることが求められる。
本講座では、介護保険制度の基礎を学ぶとともに、現場レベルの医療介護連携から、最終的には自院の病院経営にどう活かしていくかについて考察する。

●講師

網代祐介

(第一病院医療福祉連携室室長、法人管理企画部兼務 )

講師プロフィール

社会医療法人社団光仁会第一病院医療福祉連携室室長、法人管理企画部兼務
1982年生まれ。千葉県出身。2005年大学卒業後、医療法人鉄蕉会亀田総合病院に医療ソーシャルワーカーとして入職。2015年多摩大学大学院経営情報学研究科修了
(MBA)、2016年より現職。
医療経営指導士、医療経営士1級、介護福祉経営士1級、社会福祉士、日本医療経営実践協会関東支部東京研究会発起人代表、協会推薦医療経営士3級試験対策講座講師、医療経営士2級試験直前対策講座講師、社会・特定医療法人協議会評議員、2015年~18年多摩大学医療・介護ソリューション研究所フェロー。
著書『なるほど、なっとく医療経営Q&A60 中級(日本医療企画刊)』(共著)

実践研究講座 講師インタビュー(網代祐介)『月刊医療経営士』2019.6月号(日本医療企画刊)